アビギャ。 インド人の少年アビギャ・アナンドのコロナの予言が12月も的中!?

【翻訳】インドのコロナを予言した少年アビギャ・アナンドとは【変異種、スーパーバグ】

アビギャ アビギャ

😗 さらには! 最近ワクチンも開発されましたよね!接種も世界で開始されました。 ただし、経済の回復が2021年11月からだという内容の予言もあるそうなので、決してずっとコロナウイルスのせいで経済が停滞する今の世の中が続くと言っているわけではなさそうです。 ただ、5月29日で完全に終わるわけではなく、徐々に減少していき、本格的に収束するのは7月からだという。

1
ですから、現在のワクチンもまた、多くの点で、危険なものになり得るのです。

予言者?インド人少年”アビギャ・アナンド”がコロナパンデミックや変異種を予想していた | オカルトオンライン

アビギャ アビギャ

😍 アメリカ北東部に、1976年、不思議なインフルエンザが大発生しました。

17
だって、起きた後からなら何とでもいえるじゃないですか。

インドの天才占星術師の最新予言: 2020年末に起こる出来事

アビギャ アビギャ

👣 2020年3月29日から4月2日にかけてピークに達する 爆発的に患者数が急増し、2020年3月〜4月から世界中の国がロックダウンを実施。

14
日本人って、動物に冷たい。

インド人の少年アビギャ・アナンドのコロナの予言が12月も的中!?

アビギャ アビギャ

💓 189• 画像は「 」より 14歳のインド人占星術師アビギャ・アナンドくんが、 新型コロナウイルスの出現を完全に予言していたことが明らかになった。

もっとも眉唾だと思うのが、いかなる予防措置も効果がない、という項目である。 。

インド:少年預言者 今年12月に新たな大惨劇が!

アビギャ アビギャ

🚀 難解なジョーティシャを、めちゃくちゃ分かりやすく解説していました。

4
しかし、このライ病患者はなりすましの方だったそうです。 これが覚醒だと考えています。

「5月29日以降、コロナ収束」新型コロナを“完全予言”した14才の占い師!「今年12月により深刻なパンデミック」

アビギャ アビギャ

❤ あるスピリチュアルな方が小魚は許可しておりました しかし、自発的に肉食がやめられずにいる。 鶏舎は鶏がわまれ右が出来ない状態にされています。 有名なのはノストラダムスの大予言ですよね! あの 1999年に世界が滅亡する!っていうあれです!最近で言えば2012年にマヤ文明の暦の区切りがつくので人類滅亡!なんていうのもありました。

20
『中国はを使い「肺炎証拠隠滅」に成功:食糧危機に備えて「輸出禁止法」を整備せよ』第175回【水間条項TV】フリー動画 21:30. それは、極めて強力な情報を詰め込んだこの動画の中では、一般的に、え〜と、母が、いくつかのコメント見せてくれたのですが、中には、学校に行った方がいい、学校に行って科学の新しいことを学べというようなものがありました。 有機野菜を食べることが免疫力の開発になる。

アビギャアナンド(インド少年)最新予言の翻訳はこれ!嘘と言われる理由はなぜかも

アビギャ アビギャ

⚒ 2020年11月20日に木星が山羊座に入り、さらに12月20日・21日には木星・土星・月が連珠する。

17
私たちは、人混みから抜け出して、日光を浴びることが必要です。

予言者?インド人少年”アビギャ・アナンド”がコロナパンデミックや変異種を予想していた | オカルトオンライン

アビギャ アビギャ

😩 そんななかタイ国際航空が、負債総額が日本円で1兆円近くにまで膨らみ、経営破綻してしまいました。 昨年の12月に夢を見たとのことです。

17
2020年3月~4月にピークに達し、世界は非常に困難な時期を迎える• その影響でエアアジア・ジャパンやタイ国際航空が経営破綻。