スコッチ グレイン シャイン オア レイン。 日本革靴ブランドの雄「スコッチグレイン」の魅力とは

日本革靴ブランドの雄「スコッチグレイン」の魅力とは

オア レイン グレイン シャイン スコッチ オア レイン グレイン シャイン スコッチ

⚛ 1万円程度の革靴新調した際には1ヵ月近く靴擦れなどが起きていましたが、シャインオアレインIVははじめて履いた時に軽く痛くなる程度。 欲を言うならば、このグレーのファイバーグリップ部も黒にしてラバーソール全体の色味を統一してほしかった・・・。 そもそも晴れの日と雨の日で靴を分ける理由は? 上記で紹介させて頂いた2点は雨用ですが、もちろん晴れでもOKです。

5
撥水加工の革素晴らしいですね。 プラスチックのとても簡易な物なので、別途、木製のシューキーパーがあった方がよさそうですが、シューキーパー(シューツリー)がすぐに用意できない場合などには重宝するかと思います。

日本革靴ブランドの雄「スコッチグレイン」の魅力とは

オア レイン グレイン シャイン スコッチ オア レイン グレイン シャイン スコッチ

😊 誰かの参考になれば幸いである。

20
そしてオデッサはとても良い革靴ですが、だからこそ雨の日には履きたくないなと。 乳化性クリームは、ペネトレイトブラシと手を使って塗り込んでいきます。

SCOTCH GRAIN シャインオアレインのセミブローグをプレメンテと共にご紹介

オア レイン グレイン シャイン スコッチ オア レイン グレイン シャイン スコッチ

🌭 ) 晴れの日の式典などにどちらを履くかと聞かれればオデッサを履きますが、値段も違いますし、雨でも晴れでも履けるので本当にこれで3万円だと思うと驚きです。 特に満員電車では踏まれることが日常茶飯事だが、なるべく踏まれないように努力はしている。 スコッチグレインの革靴の選び方 サイズを確認 スコッチグレインの革靴は、足の長さ23. プレメンテ2日目 さて、プレメンテ2日目です。

17
またリーガルは、革の内側にゴアテックス生地を入れ込むことで防水機能を持たせているため、濡らした場合にはアッパーの革自体が傷んでしまう可能性もあるという店員さんの話を聞いて候補から外しました。 使用されているレザーは本革で、革の風合いを保ちながらもフッ素加工されているため、雨天時にも使用することができます。

スコッチグレインの雨用本革靴シャインオアレインを買ってみた

オア レイン グレイン シャイン スコッチ オア レイン グレイン シャイン スコッチ

❤ 現在では、百貨店はもちろん路面店の展開も進めており、非常に勢いのあるブランドとなっています。 革靴的な見た目よりも、「雨用はやはり機能性が一番重要!」という方にはこちらをおすすめします。 (おそらくシャインオアレインよりも防水性は高い)• 甲革には鞣しの段階でフッ素を含ませた『国産撥水カーフ』を使用し、 底材には雨天でも安心してお履きいただけるグリップ力の高い 『SGソール』、『ファイバーグリップソール』を使用しております。

また、スコッチグレインの靴にはオリジナルの樹脂製の簡易シューツリーが付属します。

雨の日に活躍するスコッチグレイン シャインオアレインのサイズ感と防水性

オア レイン グレイン シャイン スコッチ オア レイン グレイン シャイン スコッチ

🙌 初めから雨の日対策をしていれば面倒なシミ消し作業もなくなります。 addSize [336, 0], [[1, 1], [300, 250], [320, 50], [320, 100], [320, 180], [336, 280], 'fluid']. ワックスをかけなくても鈍く光る感じがGOOD!• かかとにはスコッチグレインマーク オデッサの靴内部 内部には金色でスコッチグレインのマーク かかとの内側部分もとても頑強な感じです。

10
シューストレッチャーを使いましょう。 妥協なく集められた革は、表面に艶めきがあり、愛着を持って長く使うことができます。

【スコッチグレインのオデッサレビュー】実際に購入してみた!その評価は? | グッズツー

オア レイン グレイン シャイン スコッチ オア レイン グレイン シャイン スコッチ

☘ オールソール時にゴアテックスが弱くなる可能性がある。 冠婚葬祭が運悪く雨天になってしまっても、ちゅうちょなくこの革靴を履いて出かけることができます。

17
甲革の裁断から中底の加工、ヒールの貼り付けまで製造工程が細かく分けられており、それぞれに職人の手が行き届いています。

スコッチグレインとリーガルのおすすめ16選。両者の違いを徹底比較

オア レイン グレイン シャイン スコッチ オア レイン グレイン シャイン スコッチ

📞 シャインオアレインのプレメンテ 履き下ろし こちらの靴はまだ外で一度も履いていないので、はき心地のレビューは別記事で行うとして、今回は履き下ろしの儀式であるプレメンテについて紹介します。

20
余談ですが前述の通り、微かにシュリンクしたような革ですので、私にはワックスで光らせるのは難しく感じました。 まず大きな汚れをブラシで丁寧に落として、汚れを溶かす成分の入ったシュークリームを塗って磨くだけなんだそうです。