レイカーズ 対 サンダー。 デンバーナゲッツ V/S オクラホマシティーサンダー

NBA観戦記

サンダー レイカーズ 対 サンダー レイカーズ 対

😄 それ以後もナゲッツはそれほど得点できず 終始クリッパーズペースで完勝という内容。 第2Qテイ タムの活躍でセルティックスが追いついてくる。 「レイカーズ対ヒート」FINAL GAME4 102-96 第1QKWPなどの活躍でレイカーズリードの展開。

20
どうにもならない状態だったが、第3Q ミッチェルが点取りだしてナゲッツは停滞し追いつかれる展開に。 アンソニー・デービス(27)とアレックス・カルーソ(26)を故障で欠く苦しいローテーションとなったが、36歳のベテランが獅子奮迅の活躍を見せて3試合の延長戦すべてに白星を挙げた。

ロサンゼルスレイカーズ V/S オクラホマシティーサンダー

サンダー レイカーズ 対 サンダー レイカーズ 対

⌚ ヒートはみんなそ れなりの仕事はしたが、爆発する選手が一人はほしかったし、勝負所でディフェンスリバウンド取れなか ったのが痛かった。 レナード、 ジョージはいつまでたっても決められず、他に点とる選手もいなかった。 まずジャズは前半ほとんどシュートが入らない。

5
ドジャーの ドライブには可能性を感じた 「セルテッィクス対ヒート」CF GAME3 117-106 前半ブラウンとウォーカーが点取ってセルティックスは好調な出だし。

NBA観戦記

サンダー レイカーズ 対 サンダー レイカーズ 対

🤪 レイカーズは とにかく波に乗れないゲームだったし、カルーソやロンド、ハワードの活躍も少なかった。 ハワードのヨ キッチに対するディフェンスはある程度成功しており、クリッパーズのディフェンスじゃダメだったと改め て実感。 第3Q一進一退の攻防続くも 3Pなどでレイカーズややリード。

15
その中であれだけ活躍できたのはさすがだった。

ロサンゼルスレイカーズ V/S オクラホマシティーサンダー

サンダー レイカーズ 対 サンダー レイカーズ 対

☘ ヒートはバトラ ーが大活躍しオリニクもよかった。 ヒートは第1Qあまり点とれず、第 2Qヒーローの活躍で何とか食らいついてる状況。

20
スターター スターター 投 出場時間 得点 フィールド ゴール フリースロー 3 ポイント シュート リバウンド アシスト スティール ブロック ターンオーバー パーソナル ファール ブランドン イングラム ブランドン イングラム 終了 38 8 1 - 9 6 - 6 0 - 2 5 11 0 1 4 1 Kyle Kuzma Kyle Kuzma 終了 36 32 11 - 20 3 - 3 7 - 12 8 4 3 0 4 4 タイソン チャンドラー タイソン チャンドラー 捕 16 6 3 - 6 0 - 0 0 - 0 7 0 0 1 1 1 ケンテイビアス コールドウェル・ポープ ケンテイビアス コールドウェル・ポープ 試合数 23 13 5 - 7 0 - 0 3 - 4 2 1 2 0 2 0 Lonzo Ball Lonzo Ball 試合数 33 18 7 - 17 0 - 0 4 - 10 6 10 1 0 4 5 ベンチ 投 出場時間 得点 フィールド ゴール フリースロー 3 ポイント シュート リバウンド アシスト スティール ブロック ターンオーバー パーソナル ファール Josh Hart Josh Hart - 33 12 3 - 6 4 - 5 2 - 4 10 5 3 1 1 2 イヴィチャ ズバッチ イヴィチャ ズバッチ - 28 26 12 - 14 2 - 3 0 - 0 12 1 0 0 4 3 Svi Mykhailiuk Svi Mykhailiuk - 19 7 2 - 7 1 - 1 2 - 6 4 1 0 0 0 3 ランス ステファンソン ランス ステファンソン - 13 2 1 - 2 0 - 0 0 - 0 3 2 1 0 1 2 マイケル ビーズリー マイケル ビーズリー - 9 5 2 - 6 1 - 1 0 - 1 2 2 1 0 2 1 ジャベール マギー ジャベール マギー - 9 4 2 - 2 0 - 0 0 - 0 2 0 0 1 0 1 Moritz Wagner Moritz Wagner - 8 5 1 - 3 2 - 2 1 - 1 2 0 0 1 0 1 スターター スターター 投 出場時間 得点 フィールド ゴール フリースロー 3 ポイント シュート リバウンド アシスト スティール ブロック ターンオーバー パーソナル ファール ジェラミ グラント ジェラミ グラント 終了 39 14 5 - 13 2 - 2 2 - 6 3 2 0 3 1 3 ポール ジョージ ポール ジョージ 終了 44 27 9 - 19 4 - 6 5 - 12 7 8 3 0 3 2 スティーブン アダムス スティーブン アダムス 捕 41 17 6 - 9 5 - 6 0 - 0 15 1 4 0 2 3 Terrance Ferguson Terrance Ferguson 試合数 37 21 6 - 13 3 - 5 6 - 12 3 2 1 0 2 4 ラッセル ウェストブルック ラッセル ウェストブルック 試合数 43 26 7 - 30 7 - 10 5 - 12 9 13 1 1 3 5 ベンチ 投 出場時間 得点 フィールド ゴール フリースロー 3 ポイント シュート リバウンド アシスト スティール ブロック ターンオーバー パーソナル ファール デニス シュレーダー デニス シュレーダー - 16 9 3 - 7 2 - 2 1 - 5 1 2 0 0 3 1 ナーレンズ ノエル ナーレンズ ノエル - 12 4 2 - 3 0 - 0 0 - 0 2 1 1 0 1 2 Abdel Nader Abdel Nader - 11 1 0 - 3 1 - 2 0 - 2 1 0 0 0 0 0 Hamidou Diallo Hamidou Diallo - 11 0 0 - 3 0 - 2 0 - 1 3 1 0 0 0 0 パトリック パターソン パトリック パターソン - 10 9 3 - 4 0 - 1 3 - 4 0 1 0 0 0 2 レイモンド フェルトン レイモンド フェルトン DNP ティモシー ルワウ ティモシー ルワウ DNP. クリ ッパーズはディフェンス力の高さ、ゲーム運び、レナードの安定感、選手層の厚さ、総合力で上回ったとい う印象。

ロサンゼルスレイカーズ V/S オクラホマシティーサンダー

サンダー レイカーズ 対 サンダー レイカーズ 対

😈 「クリッパーズ対ナゲッツ」CSF GAME7 89-104 序盤からナゲッツの選手はのびのびとクリッパーズの選手は固い印象はあるにはあった。 76ersは簡単に抜か れたり、楽にエースにショットを許したり、簡単に速攻で点とられたりしている。

16
セルテッィクスはこの展開ならもっと楽に勝ちたかった。 ただこの展開なら第3Qで一気にとど めをさしたい展開だった、それができないからこうしてシリーズももつれるんだろうな。

レイカーズが29季ぶりに3試合連続の延長戦 いずれも制して通算6連勝 ジェームズ大活躍― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

サンダー レイカーズ 対 サンダー レイカーズ 対

❤ 第4QKWPやレブロンの得点などでレイカーズリードを伸ばし、勝負所 ではデイビスが攻守にわたる活躍でレイカーズ勝って3勝目。

2
シュルーダーはドイツ北部のブラウンシュバイク出身で17歳でプロ入り。 レイカーズ側はドラフト1巡目(全体28番目)の指名権と、ファイナルを含めてシューティング・ガードとして先発していたベテランのダニー・グリーン(33)をサンダーに放出する。

NBA観戦記

サンダー レイカーズ 対 サンダー レイカーズ 対

🤫 Hampton - 9 6 2 - 5 2 - 2 0 - 0 3 0 0 0 0 0 Vlatko Cancar Vlatko Cancar - 6 0 0 - 0 0 - 0 0 - 0 1 1 0 0 0 0 Greg Whittington Greg Whittington - 6 0 0 - 2 0 - 0 0 - 2 0 0 0 0 0 0 Bol Bol Bol Bol - 5 3 1 - 3 0 - 0 1 - 2 2 0 0 1 2 1 Markus Howard Markus Howard - 4 1 0 - 1 1 - 2 0 - 1 0 0 0 0 0 0 スターター スターター 投 出場時間 得点 フィールド ゴール フリースロー 3 ポイント シュート リバウンド アシスト スティール ブロック ターンオーバー パーソナル ファール Darius Bazley Darius Bazley 終了 32 22 8 - 16 3 - 4 3 - 8 4 0 0 1 0 0 Luguentz Dort Luguentz Dort 終了 21 2 1 - 6 0 - 0 0 - 3 1 0 0 1 0 1 AL ホーフォード AL ホーフォード 捕 25 6 3 - 11 0 - 0 0 - 5 5 2 1 2 1 2 Shai Gilgeous-Alexander Shai Gilgeous-Alexander 試合数 26 13 5 - 11 2 - 2 1 - 6 5 6 1 2 4 0 Theo Maledon Theo Maledon 試合数 32 1 0 - 6 1 - 2 0 - 5 3 6 1 0 1 2 ベンチ 投 出場時間 得点 フィールド ゴール フリースロー 3 ポイント シュート リバウンド アシスト スティール ブロック ターンオーバー パーソナル ファール Ty Jerome Ty Jerome - 30 15 6 - 12 0 - 0 3 - 8 1 2 0 0 0 4 Isaiah Roby Isaiah Roby - 28 15 5 - 10 4 - 5 1 - 3 9 7 2 0 6 2 Kenrich Williams Kenrich Williams - 18 12 5 - 6 1 - 2 1 - 1 5 1 0 0 2 4 マイク マスカーラ マイク マスカーラ - 15 8 3 - 5 0 - 0 2 - 4 1 0 1 0 0 1 Justin Jackson Justin Jackson - 14 2 1 - 5 0 - 0 0 - 4 3 0 1 0 0 0 Hamidou Diallo Hamidou Diallo DND ジョージ ヒル ジョージ ヒル DND. 追いつきかけた第3Qレナードが本領発揮して引き離す。 第4Q再び点を取りにきたレブロンはもはや独壇場。 終了 28 20 7 - 11 1 - 2 5 - 8 10 0 0 0 2 1 ウィル バートン ウィル バートン 終了 28 15 7 - 14 0 - 0 1 - 2 6 5 1 0 1 1 ニコラ ヨキッチ ニコラ ヨキッチ 捕 30 19 8 - 10 2 - 2 1 - 2 11 13 2 0 0 3 Monte Morris Monte Morris 試合数 28 13 6 - 9 0 - 0 1 - 2 0 3 0 1 0 0 ジャマール マレー ジャマール マレー 試合数 31 26 9 - 15 4 - 4 4 - 6 2 5 0 0 2 1 ベンチ 投 出場時間 得点 フィールド ゴール フリースロー 3 ポイント シュート リバウンド アシスト スティール ブロック ターンオーバー パーソナル ファール Facundo Campazzo Facundo Campazzo - 24 9 4 - 5 0 - 0 1 - 2 2 1 3 0 3 3 Zeke Nnaji Zeke Nnaji - 15 3 1 - 3 1 - 1 0 - 0 5 0 0 0 0 3 PJ Dozier PJ Dozier - 14 9 3 - 7 2 - 3 1 - 4 6 1 0 1 1 0 Isaiah Hartenstein Isaiah Hartenstein - 12 2 1 - 4 0 - 0 0 - 0 1 1 0 0 1 3 R. サンダーはポール、シュルーダー、アレキサンダー、ガリ ナリとバランスよく点を取り、最後はポールが決めた。

12
全体的にみるとやはりセルテッィクスのディフェンスが上回ったという印象。

レイカーズがサンダーのPGシュルーダーを獲得 トレードが暫定合意― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

サンダー レイカーズ 対 サンダー レイカーズ 対

💋 推測だが、両チーム ヘッドコーチの力量に差があるのではないか。 その気になれば止められないことは改めて証明。

ヨキッチ、マレーもエンジンかからず MPJやモリスがつなぐ形。